RT6型 CR-V ハイブリッド [EX] の性能比較と評価 [1993cc/145PS|4WD/CVT|2018年]

このページでは、ホンダのRT6型CR-V ハイブリッド[2.0L/145PS 4WD/CVT]の2018/08モデルを「全ての自動車(排気量&ボディタイプを問わない全車種)」という属性で評価したとき、運動性能や利便性、経済性が、数多のライバル車に対してどれだけ優れているか、あるいは劣っているかを、偏差値を用いて相対的に比較しています。

車体の諸元やエンジンスペック、ギヤ比と加速・最高速、年間維持費の詳細、タイヤサイズ変更とメーター誤差については、上記リンク先の車種解説メインページをご覧ください。

※下記レーダーチャートでは、データがない項目(最低地上高や最小回転半径、室内寸法、ギヤ比など)に、平均値から求めたそれらしい適当な数値を入れることで、極端に凹む項目がないよう配慮した忖度レーダーチャートとなっています。

運動性能を左右するあれやこれやのスポーツ性能部門

ここではパワーウェイトレシオ・トルクウェイトレシオ・ホイールベーストレッド比・Wide&Low・前面の面積・最低地上高は数値が低いほど、リッター換算馬力・リッター換算トルク・平均ピストン速度は数値が高いほど評価が高くなるようにしています。

スポーツ性能部門
項目数値
得点
パワー
ウェイト
11.45kg/PS
+1.91kg
[9.54kg/PS]
44.52pt
【D】
1L換算
馬力
72.8PS/L
-8.7PS
[81.5PS/L]
45.91pt
【C】
1L換算
トルク
8.9kgm/L
-2.4kgm
[11.3kgm/L]
42.63pt
【D】
ピストン
速度
20.0m/s
+3.83m/s
[16.17m/s]
66.16pt
【SS】
WB/TR比1.65
-0.12
[1.77]
62.71pt
【S】
Wide&
Low
0.911
+0.032
[0.879]
47.75pt
【C】
前面の
面積
3.135m²
+0.553m²
[2.582m²]
35.10pt
【E】
最低
地上高
200mm
+47mm
[153mm]
34.49pt
【F】
合計得点458.57pt

●パワーウェイトレシオ(PWR)

計算式:1660kg÷145PS
パワーウェイトレシオの平均9.54kg/PSに対して11.45kg/PS(+1.91kg)で、PWRの評価点は44.52ptの「高い」クラスに属します。
CR-V ハイブリッド [EX]とPWRが近い車種

●リッター換算馬力

計算式:145PS÷1.993L
1L換算馬力の平均81.5PS/Lに対して72.8PS/L(-8.7PS)で、換算馬力の評価点は45.91ptの「少し小さい」クラスに属します。

●リッター換算トルク

計算式:17.8kgm÷1.993L
1L換算トルクの平均11.3kgm/Lに対して8.9kgm/L(-2.4kgm)で、換算トルクの評価点は42.63ptの「小さい」クラスに属します。

●平均ピストンスピード【漢のロマン】

6200rpm÷60sec×0.0967m×2
平均ピストンスピード16.17m/sに対して20.0m/s(+3.83m/s)で、平均ピストンスピードの評価点は66.16ptの「とても速い」クラスに属します。

●ホイールベーストレッド比(WB/TR比)

計算式:軸距2660mm÷輪距1608mm
ホイールベーストレッド比の平均1.77に対して1.65(-0.12)で、WB/TR比の評価点は62.71ptの「かなり小さい」クラスに属します。

●Wide&Low(全高/全幅比)

計算式:全高1690mm÷全幅1855mm
Wide&Lowの平均0.879に対して0.911(+0.032)と、全高/全幅比の評価点は47.75ptの「少し大きい」クラスに属します。

●前面の面積

計算式:全幅1855mm×全高1690mm
車体を前方から見た面積の平均2.582m²に対して3.135m²(+0.553m²)と、前面の面積の評価点は35.10ptの「かなり大きい」クラスに属します。

●最低地上高

最低地上高の平均153mmに対して200mm(+47mm)と、最低地上高の評価点は34.49ptの「とても高い」クラスに属します。

●スポーツ性能部門での合計得点

RT6型CR-V ハイブリッド [2.0L/145PS 4WD/CVT] のスポーツ走行性能に関わりそうな項目を、全ての自動車という枠で評価して、すべての項目を累計した獲得点数は 458.57pt という結果になりました。

この点数をもとに、RT6型CR-V ハイブリッド [2.0L/145PS 4WD/CVT] の総合的なスポーツ性能を評価すると、「かなり上回っている」と言えそうです。

スポーツ性能部門を項目別に見たとき平均より優れているのは、平均ピストンスピード(+3.83m/s)、ホイールベーストレッド比(-0.12)の2項目となっています。


使い勝手を左右するあれやこれやのユーティリティ部門

ここでは満タン走行距離・車体の大きさ・室内の広さは数値が大きいほど、年間維持費・100km/h回転数・最小回転半径・馬力単価・重量単価・1km走行燃料代は数値が小さいほど評価が高くなるようにしています。

ユーティリティ部門
項目数値
得点
年間
維持費
243080円
-81806円
[324886円]
57.74pt
【A】
パワー
バンド率
35.5%
-3.1%
[38.6%]
48.05pt
【C】
満タン
航続距離
1151.4km
+444.0km
[707.4km]
77.61pt
【SSS】
車体の
大きさ
14.436m³
+3.137m³
[11.299m³]
63.22pt
【S】
室内の
広さ
3.756m³
+0.402m³
[3.354m³]
54.26pt
【B】
最小回転
半径
5.5m
+0.33m
[5.17m]
42.98pt
【D】
馬力単価27588円/PS
+6882円
[20706円/PS]
40.59pt
【D】
重量単価2410円/kg
-117円
[2527円/kg]
50.68pt
【B】
1km走行
燃料代
7.43円/km
-6.51円
[13.94円/km]
61.32pt
【S】
合計得点539.28pt

●年間維持費

年間維持費の平均324886円に対して243080円(-81806円)と、年間維持費の評価点は57.74ptの「安い」クラスに属します。
年間維持費243080円の内訳

●パワーバンド比率

計算式:(6200rpm-4000rpm)÷6200rpm
パワーバンド比率の38.6%に対して35.5%(-3.1%)と、パワーバンドの評価点は48.05ptの「少し狭い」クラスに属します。
LFB-H4型の特性と性能曲線図

●満タン航続距離

計算式:20.2km/L×57L
満タン航続距離の平均707.4kmに対して1151.4km(+444.0km)と、航続距離の評価点は77.61ptの「極めて長い」クラスに属します。

●車体の大きさ(全長×全幅×全高)

計算式:全長4.605m×幅1.855m×高1.690m
車体の大きさの平均11.299m³に対して14.436m³(+3.137m³)と、大きさの評価点は63.22ptの「かなり大きい」クラスに属します。

●室内の広さ(室内長×室内幅×室内高)

計算式:室内長1.970m×幅1.550m×高1.230m
車内の広さの平均3.354m³に対して3.756m³(+0.402m³)と、広さの評価点は54.26ptの「少し広い」クラスに属します。

●最小回転半径

最小回転半径の平均5.17mに対して5.5m(+0.33m)と、回転半径の評価点は42.98ptの「大きい」クラスに属します。

●馬力単価

計算式:400万0320円÷145PS
1馬力当たりのお値段の平均20706円に対して27588円(+6882円)と、馬力単価の評価点は40.59ptの「高い」クラスに属します。

●重量単価

計算式:400万0320円÷1660kg
1kg当たりのお値段の平均2527円に対して2410円(-117円)と、重量単価の評価点は50.68ptの「少し安い」クラスに属します。

●1km走行燃料代

計算式:1L燃料代(時価)÷WLTP燃費20.2km/L
1km進むのにかかる燃料代の平均13.94円に対して7.43円(-6.51円)と、1km走行単価の評価点は61.32ptの「かなり安い」クラスに属します。

●ユーティリティ部門での合計得点

RT6型CR-V ハイブリッド [2.0L/145PS 4WD/CVT] の使い勝手や利便性に関わりそうな項目を、全ての自動車という枠で評価して、すべての項目を累計した獲得点数は 539.28pt という結果になりました。

この点数をもとに、RT6型CR-V ハイブリッド [2.0L/145PS 4WD/CVT] の総合的なユーティリティ性能を評価すると、「大きく上回っている」と言えそうです。

ユーティリティ部門を項目別に見たとき平均より優れているのは、年間維持費(-81806円)、満タン航続距離(+444.0km)、車体の大きさ(+3.137m³)、室内の広さ(+0.402m³)、重量単価(-117円)、1km走行燃料代(-6.51円)の6項目となっています。


スポーツ部門とユーティリティ部門の合計得点と順位

部門点数順位
スポーツ458.57pt4953位
ユーティリティ539.28pt749位
人気車種+2.70pt8303位
総合得点997.85pt2984位
※部門欄のリンクは各部門の獲得点数ランキング

登録している全ての車種」で評価した場合、「スッ!と加速して、キュッ!と曲がって、最高速も伸びそう」なスポーツ部門での得点458.57ptと、車内の居住性能や積載性、運転のしやすさ、コストパフォーマンスを重視したユーティリティ部門での得点539.28pt、人気車種ランキングでの順位に応じた加点2.70ptを合計した総合得点は【997.85pt】です。

それぞれの順位を見てみると、スポーツ部門では全8569車種中の【4953位】、ユーティリティ部門では【749位】、人気車種ランキングでは【8303位】、それらを合計した総合得点ランキングでは【2984位】に位置しています。

お値段と車体の大きさ、エンジン出力など主要な10諸元

ここでは車両価格・排気量・最高出力・最大トルク・車両重量・全長・全幅・全高の数値が大きいほどレーダーチャートが大きくなるよう設定しています。

※下記表の各項目にある[]内の数値は「全ての車種」の平均値、赤色または青色の数値は各諸元と平均値の差。

主要10諸元の比較
項目数値
得点
お値段400.0万円
+49.1万円
[350.9万円]
51.74pt
【B】
排気量1993cc
-182.3cc
[2175.3cc]
48.46pt
【C】
最高出力145PS
-31.8PS
[176.8PS]
47.14pt
【C】
最大
トルク
17.8kgm
-6.6kgm
[24.4kgm]
45.58pt
【C】
WLTP
燃費
20.2km/L
+2.9km
[17.3km/L]
57.03pt
【A】
全長4605mm
+275mm
[4330mm]
55.31pt
【A】
全幅1855mm
+134mm
[1721mm]
60.41pt
【S】
全高1690mm
+182mm
[1508mm]
60.94pt
【S】
ホイール
ベース
2660mm
+51mm
[2609mm]
52.47pt
【B】
車両重量1660kg
+289kg
[1371kg]
57.60pt
【A】
合計得点536.68pt

●お値段

車両価格の平均350万9400円に対して400万0320円(+49万0920円)で、お値段の評価点は51.74ptの「少し高い」クラスに属します。

●排気量

排気量の平均2175.3ccに対して1993cc(-182.3cc)で、排気量の評価点は48.46ptの「少し小さい」クラスに属します。

●最高出力

最高出力の平均176.8PSに対して145PS(-31.8PS)で、最高出力の評価点は47.14ptの「少し小さい」クラスに属します。

●最大トルク

最大トルクの平均24.4kgmに対して17.8kgm(-6.6kgm)で、最大トルクの評価点は45.58ptの「少し小さい」クラスに属します。

●WLTP燃費

WLTP燃費の平均17.3km/Lに対して20.2km/L(+2.9km)で、WLTP燃費の評価点は57.03ptの「良い」クラスに属します。

●全長

全長の平均4330mmに対して4605mm(+275mm)で、車長の評価点は55.31ptの「長い」クラスに属します。

●全幅

全幅の平均1721mmに対して1855mm(+134mm)で、車幅の評価点は60.41ptの「かなり広い」クラスに属します。

●全高

全高の平均1508mmに対して1690mm(+182mm)で、車高の評価点は60.94ptの「かなり高い」クラスに属します。

●ホイールベース(軸距)

ホイールベースの平均2609mmに対して2660mm(+51mm)で、ホイールベース長の評価点は52.47ptの「少し長い」クラスに属します。

●車両重量

車両重量の平均1371kgに対して1660kg(+289kg)で、車重の評価点は57.60ptの「重い」クラスに属します。

●主要10諸元での合計得点

RT6型CR-V ハイブリッド [2.0L/145PS 4WD/CVT] の諸元を全ての自動車という枠で評価して、すべての項目を累計した獲得点数は 536.68pt という結果になりました。

主要10諸元を項目別に見たとき平均より数値が大きいのは、車両価格(+49万0920円)、WLTP燃費(+2.9km)、全長(+275mm)、全幅(+134mm)、全高(+182mm)、ホイールベース(+51mm)、車両重量(+289kg)の7項目となっています。



5代目CR-V ハイブリッドの類型&他グレード一覧まとめ【全6車種】

下記の一覧表では、車両型式や排気量、駆動方式、ボディタイプが異なるさまざまな5代目CR-V ハイブリッドを集めて、排気量および最高出力が小さいものから順番に並べています。

画像車名
グレード
出力/燃費
車両重量
車体構成
乗車定員
新車価格
維持費等
RW1型
CR-V
[EX|5人乗]
(2018/08)
190PS
24.5kgm
15.8km/L
1520kg
1496cc
FF/CVT
5人/5Dr
-
323.0万円
26.0万円/年
8.00kg/PS
1640rpm
RW1型
CR-V
[EX|7人乗]
(2018/08)
190PS
24.5kgm
15.4km/L
1590kg
1496cc
FF/CVT
7人/5Dr
-
342.1万円
26.3万円/年
8.37kg/PS
1640rpm
RW2型
CR-V
[EX|5人乗]
(2018/08)
190PS
24.5kgm
15.0km/L
1570kg
1496cc
4WD/CVT
5人/5Dr
-
344.6万円
26.5万円/年
8.26kg/PS
1640rpm
RW2型
CR-V
[EX|7人乗]
(2018/08)
190PS
24.5kgm
15.0km/L
1640kg
1496cc
4WD/CVT
7人/5Dr
-
363.7万円
26.5万円/年
8.63kg/PS
1640rpm
RT5型
CR-V ハイブリッド
[EX]
(2018/08)
145PS
17.8kgm
21.2km/L
1610kg
1993cc
FF/CVT
5人/5Dr
-
378.4万円
24.0万円/年
11.10kg/PS
-
RT6型
CR-V ハイブリッド
[EX]
(2018/08)
145PS
17.8kgm
20.2km/L
1660kg
1993cc
4WD/CVT
5人/5Dr
-
400.0万円
24.3万円/年
11.45kg/PS
-
  • 新車価格・維持費等欄の1段目は新車価格、2段目は年間維持費、3段目はパワーウェイトレシオ、4段目は最も高いギヤ比・変速比における時速100kmの回転数を表記

CR-V ハイブリッドの中古車をGoo-netで検索!


RT6型 CR-V ハイブリッドとスペックが似ている車種 [人気順]

下記の一覧表では、排気量1600~2300cc、全長4460~4750mm、全幅1790~1920mm、全高1630~1750mm、車両重量1490~1830kgの範囲にあるSUVを、ページアクセスが多いものから順番に並べています。

※表の諸元欄は上から新車時の車両価格・最高出力・最大トルク・燃費を表示。

画像車名
グレード
出力
燃費
車体構成
定員
区分
車両寸法
CX-5
[XD-L Skyactiv-D]
KE2AW型
(2012/02)
319万円
175PS
42.8kgm
18.0km/L
2188cc
4WD/6AT
SUV
5人乗り
普通車
4.54m
1.84m
1.71m
フォレスター
[2.0XT-EyeSight]
SJG型
(2012/11)
294万円
280PS
35.7kgm
13.2km/L
1998cc
4WD/CVT
SUV
5人乗り
普通車
4.59m
1.79m
1.70m
アウトランダーPHEV
[G]
GG2W型
(2012/12)
357万円
118PS
19.0kgm
18.6km/L
1998cc
4WD/CVT
SUV
5人乗り
Hybrid
4.66m
1.80m
1.68m
フォレスター
[tS]
SJG型
(2014/11)
435万円
280PS
35.7kgm
-
1998cc
4WD/CVT
SUV
5人乗り
普通車
4.59m
1.79m
1.70m
エクストレイル
[20GT]
DNT31型
(2010/07)
314万円
173PS
36.7kgm
13.8km/L
1995cc
4WD/6AT
SUV
5人乗り
普通車
4.63m
1.79m
1.70m